一般社団法人 東京ビルヂング協会 | Tokyo Building Owners and Managers Association

ビル実態調査

ビル実態調査

当協会では、「ビル実態調査のまとめ平成28年度版【東京版】」を発行いたしました。(平成28年2月に東京協会員様配布済み)
ビル実態調査は昭和40年から毎年、継続して行っている調査で、会員ビルの、全国 最大規模で行う、建築概要、設備状況、運営管理状況、オフィスワーカー1人当たりの床面積等について尋ねた、ビルに関する総合的な調査です。項目についても、ビル業界の趨勢にマッチしたものとして見直しを加えて参りました。

毎年900~1000棟(全国版)の 信頼できる運営状況の会員ビル回答から成る 調査結果「ビル実態調査のまとめ」は、ビルのスペックやサービス、運営・管理のあり様について、ビルに関する多面のデータが掲載されている点で、これら状況や趨勢をうかがうものとして、ビル業界、建設業界、マーケット関係者にとっては大変有用な資料と考えております。

 印刷物は一般の方でもご購入いただけます。(CD-ROM版は1枚のCD-ROMに東京版と全国版の情報及び平成14年度からのデータが掲載されており、会員のみに販売。)
 
 ビル実態調査収録内容
 建物概要について/敷地の状況/建物の利用状況/災害対策の状況/バリアフリー対策の状況
 /ビル主要設備の状況/別途徴収金の徴収形態/ビルサービスの状況/定期借家契約の状況
  (収録内容は年度により若干変更があります。)

 

ビル実態調査(平成28年度版)調査結果 一部/目次【東京版】

ビル実態調査(平成27年度版)調査結果一部/目次【東京版】

ビル実態調査(平成26年版)調査結果要旨【東京版】

ビル実態調査(平成25年版)調査結果要旨(全国版)

ビル実態調査(平成25年版)調査結果要旨(東京版)

 

書籍名:ビル実態調査のまとめ
価 格:1部 5,000円(税・送料込み)※ビル協会員については別途割引があります。
※書籍版。CDROM版は全国ビル協会員のみ。
 

当協会では、「ビル実態調査のまとめ平成26年度版」を発行いたしました。(頒布は、各地ビル協会事務局でも行われます。)
ビル実態調査は昭和40年から継続的に行っている調査で、会員ビルの建築概要、設備状況、オフィスワーカー1人当たりの床面積等、ビルに関する総合的な調査です。
このほかにもビル実態調査には、参考資料として、オフィスワーカー1人当たりの床面積の推移などが掲載されており、大変有意義な資料となっております。
 CD-ROM版と印刷物がありますが、CD-ROM版は1枚のCD-ROMに東京版と全国版の情報及び平成10年度から26年度までのすべてのデータが掲載されており、大変お得なものとなっております。
 本誌は、ビルに関するさまざまな集計データが掲載されている点で、ビル業界関係者、建設業界関係者、マーケット担当者にとっては、必須の資料となっている他、一般の方々にも大変有用な資料となっております。